精子を増やすメリット

あまり重要視していない方が多いのですが、精子の量というのは実は勃起の持続において非常に重要なんです。妊娠の確率を上げるほか、精力全般を向上させる効果があります。

 

皆さんも経験がおありかと思いますが、精子が溜まっているときほどムラムラしますし、そのせいで硬く強く勃起しますし、快感も上がりますよね?つまり精子が多くなると勃起力が高まるほか、性欲自体も向上しますし、自身の感度も上がるなどいいことずくめなんです。

 

なぜ精子を溜めるとこんなに恩恵をもたらすのかと、射精の目的が妊娠させることにあるからです。精子が多いときほど妊娠させる確率が上がりますから、とにかく身体は本能として射精させたいわけですね。

 

逆に射精直後の賢者タイム、つまり精子が空っぽの状態ではムラムラもしなければ、勃起もしずらいですし、そもそも快感を感じません。これは精子が少なく妊娠する確率が極めて低いため、射精する必要がないからだと考えることができます。

 

精子を増やす方法

さて精子を増やすのに一番簡単な方法は亜鉛を摂ることです。亜鉛はセックスミネラルとも言われるほど精力には大切な成分で、亜鉛が足りないと精子欠乏症となります。

 

成人男性は1日に10mgを摂取することを推奨されていますが、実際は7mg程度しか摂取できていないと言われています。食生活が変わってしまった現代では、慢性的な亜鉛不足となってしまっているんですね。

 

最近の若者は草食化が進んでいると言われていますが、食生活が変わって亜鉛が少なくなり精子自体が減っているのではないかと個人的には思います。

 

またアルギニンを摂取することも重要です。アルギニンは男性ホルモンのテストステロンを活性化するほか、精液の生産量を向上させます。射精で放出される液体の95%は精液であるため、精液の量も非常に重要なんです。

 

実際アルギニンの粉末は精液の匂いに似ておりますが、それは精液の中に多量のアルギニンが含まれているからです。

 

精力剤で精子をタプタプに

亜鉛とアルギニンが精子を増やすのには非常に重要ですが、それを満たすのが精力剤です。精力剤に亜鉛とアルギニンが必ずと言っていいほど含まれているのは、精子の量を増やすことで精力全般を強化することにつながるからとも言えますね。

 

アルギニンには精液を増やすほかに、一酸化窒素の生成を助けることで勃起力を上げる役割もあります。なので絶対に外せない成分の一つでもあります。

 

むしろ精子を増やす方法はオナニーを我慢して精子を溜める以外には、精力剤を摂取する以外にはないでしょう。もちろん亜鉛やアルギニンなどをバランスよく食事から摂取できれば問題ないのですが、実際にはかなり難しいです。

 

もし本当に精子を増やしたいなら、精力剤の導入を検討することをおすすめします。

勃起を持続させるには

勃起を持続させるには3つのポイントを抑えることが大切です。どうしても勃起力だけに目が行ってしまいがちですが、実はそれだけでは効率的ではないのです。

男性ホルモンのテストステロンを増やして性欲をアップさせたり、精子を増やして精力をつけることで勃起の持続力を飛躍的に上げることができます。

3つのポイントを抑えれば勃起の持続力を上げるどころか、立て続けの2回戦目も夢ではありません。勃起力は精子の量、性欲の強さなどを含めた総合力で決まります。

勃起を持続させる方法とは!?