勃起を持続させるコックリング

勃起の持続力をアップさせるには内面を改善するのが効果的ですが、それをサポートする形でコックリングなどに頼るのも一つの手です。

 

コックリングとは陰茎の根元につけるリングで、身体の外側にある静脈を締め付けることで陰茎に流れ込んだ血液を体内に戻りにくくし、半強制的に勃起を持続させるための器具です。

 

あまり一般的ではありませんが、医師によってはED治療薬に加え医療的な観点からコックリングを勧める場合もある方法。

 

形や素材は様々ですが着脱しやすいシリコン製のものが一般的で、金属のものはどちらかというとアクセサリーに近く、伸縮性がないとサイズが合わない場合は勃起したまま外すことができなくなり危険です。

効果には個人差が

コックリングの効果に関してはかなり個人差があり、少なくとも私の場合はあまり合わなかったです。

 

というのも確かに締め付けがあり着けた瞬間は勃起もいつもより硬くなる感覚はありますが、それと同時に違和感と痛みが伴いました。

 

すると快感が薄れるどころか性的興奮も収まってしまい、勃起も萎えてしまうという有り様。ただ医療的に認められている方法で、実際効果が出ている方もいるので個人差があるようです。

 

ただ注意点としてはそもそも勃起力が弱い方は、コックリングが陰茎を締め付けるに至らないため、しっかり自分で勃起できる方にとってのみ効果的と言えるでしょう。

デメリット

私のように合わなかったり効果がないという以外のデメリットもあります。一つは精力剤などと違って明らかに目に見えてしまうため、パートナーに内緒でというわけにはいかない点です。

 

また装着時は陰茎がうっ血を起こしている状態なので、30分以上の装着は陰茎の細胞が壊死してしまう可能性があり危険な点。

 

コックリングは勃起する前につける器具ですので、装着⇒勃起⇒挿入⇒射精を30分以内にこなさなければいけないという制限があります。

コックリングを試してみる

試す場合は必ず伸縮性のあるコックリングを選ぶようにしましょう。金属製のものを装着したまま勃起も解除できず、外すこともできないとなれば最悪病院などで切ってもらうしかなくなります。

 

その上でわざわざコックリングを買わなくても試せる方法があります。新品の丸まったままのコンドームの先っちょを切り取って輪っかにし、それを陰茎の根元につけるだけです。

 

シリコン製のコックリングとほぼ同じような効果で、厚めのコンドームなら締め付けが強く、薄めのコンドームなら締め付けが弱いという具合。

 

興味のある方は一度コンドームで試してみてはいかがでしょうか。

勃起を持続させるには

勃起を持続させるには3つのポイントを抑えることが大切です。どうしても勃起力だけに目が行ってしまいがちですが、実はそれだけでは効率的ではないのです。

男性ホルモンのテストステロンを増やして性欲をアップさせたり、精子を増やして精力をつけることで勃起の持続力を飛躍的に上げることができます。

3つのポイントを抑えれば勃起の持続力を上げるどころか、立て続けの2回戦目も夢ではありません。勃起力は精子の量、性欲の強さなどを含めた総合力で決まります。

勃起を持続させる方法とは!?