持続の秘訣は集中力

勃起を維持するにあたって性的興奮を保つことは非常に重要です。そして性的興奮を保つにはセックスや快感に集中することが必要なんです。

 

例えばセックス中に以下のようなことを考えているという場合は、あまり集中できていない状態と言えます。

  • 明日の仕事起きれるかなぁ
  • もう午前1時かぁ
  • セックスの声隣に聞こえてないかな
  • さすがに今射精するのは早すぎるかな
  • なんとしても子供を授からなきゃ
  • 早く終わらせたいなぁ
  • ちゃんと感じてくれてるかな
  • ちょっと疲れてきたな
  • 萎えちゃったらどうしよう

このようにセックスの快感や魅力以外のことに意識を集中させてしまうと、脳が性的興奮から醒めてしまいます。理想を言えば「気持ちいい・・・」「出したい・・・」としか考えられないくらいセックスに集中することです。

 

思考と本能は反対の関係にありますから、なるべく本能をむき出しの状態にするのが理想です。

 

集中するためにはラブホテル

まずは集中できる環境でセックスをすることが大切で、おすすめはラブホテルなどでのセックスです。

 

自宅はリラックスできますが、実は気を散らしてしまう要素もたくさんあります。隣人であるとか、時計であるとか、あるいは仕事で使うバッグなどが目に入ってしまったりと、セックス以外に関するものが多くあるのです。

 

また自分の快感に集中するために重要なのは、相手の反応などを気にしすぎないことです。そのためにラブホテルの調光機能や、BGMを流すのは非常に有効で、自分の快感以外の情報をあまり入ってこないようにすることができます。

 

休憩だと時間が気になってしまうので宿泊の方がいいでしょう。明日が休みという状況であれば、自宅で普通にセックスするよりも遥かにセックスに集中することができます。

早漏でもいい

早漏をかっこ悪いと考える男性も多いですが、早漏よりも中折れや遅漏の方が女性に確実に嫌われます。

 

知恵袋などの投稿を見ると、早漏の悩みのほとんどは男性が書き込んでいますが、遅漏やEDの悩みは女性側が書き込んでいるケースも多いのがわかります。

 

もし途中で萎えてしまうくらいであれば、自分の快感に集中して早くイッてしまった方が断然いいです。相手に満足してもらおうとして色々気を巡らせてたら萎えてしまったというケースは非常に多いですが、これでは本末転倒です。

 

もし早くイッてしまったとしても後戯などで挽回することは十分可能です。なるべくセックスとその快感に集中して、お互い満足のいくセックスを目指しましょう。

勃起を持続させるには

勃起を持続させるには3つのポイントを抑えることが大切です。どうしても勃起力だけに目が行ってしまいがちですが、実はそれだけでは効率的ではないのです。

男性ホルモンのテストステロンを増やして性欲をアップさせたり、精子を増やして精力をつけることで勃起の持続力を飛躍的に上げることができます。

3つのポイントを抑えれば勃起の持続力を上げるどころか、立て続けの2回戦目も夢ではありません。勃起力は精子の量、性欲の強さなどを含めた総合力で決まります。

勃起を持続させる方法とは!?